0532-31-2061
営業時間 8:30〜12:00 / 13:00~17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Blog: 防災訓練

2016年11月4日(金曜日)に、緊急地震速報の試験放送を利用し、社内で防災訓練を実施しました。

防災訓練というと形式的な物になりがちですが、私はそれでもやらないよりは良いと思っています。防災器具の点検や避難場所の確認など、メンテナンスとしての機能もあり、重要だと考えます。また毎回実施の度に新しい発見や気づきもあり、回を重ねるごとに意識は高まります。

通常の訓練では安否確認後に解散するところを、その点呼の最中にさらなる危険に見舞われた場合の行動について、考えてみました。現状の訓練では、一次災害のみを念頭に入れていますが、特に地震の場合はその後の余震対策も必要となります。津波が想定される場合は、相応の行動を取る必要があるし、そうでない場合も安易に建物内に再進入して良いものか、判断が問われる瞬間だと思います。当然、人命救助となった場合は、早急な判断が求められます。また冬季の場合は、薄着での避難は絶対に避けたいものですね。

まだまだ課題は多いですが、少しずつ改善してゆきます。

NM

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-03-26 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-04-11

地震の揺れが収まった後、各部屋内の点検を行い、
安全確認後に所定の駐車場へ集合

点呼の開始
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-04-57 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-05-18
各フロア長が安否確認 各フロア長は防災リーダーに状況を報告
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話0532-31-2061

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ