0532-31-2061
営業時間 8:30〜12:00 / 13:00~17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Blog: 英語について 1

K show 8海外展示会の様子

ゴールデンウィークもあけて、ブログ再開です。さて、今日のテーマは「英語」です。中小企業にとって外国語対応は何かと大変ですが、基本的にビジネスでは英語で対応可能が基本ですね。ところが、、、

昔から言われていることですが「日本人は英語が苦手」。

よく耳にする話ですね。さて、実際にそうなんでしょうか?確かに現状では、その傾向はあると思います。原因はいろいろあるとは思いますが、重要なのは、なんとなく多くの方が持っていると思われる「英語コンプレックス」だと思います。できないと思い込んでいる人があまりにも多いと感じます。

日本では大変便利な事に、ほとんどの海外情報が翻訳されたり通訳されたりして流入してきます。おかげで日本語だけでも十分に世界の情勢を知ることができるようになりました。

一方で、その便利さ故に英語に接する時間は非常に短くなってしまっています。また日本語が持つ独特の柔軟性故に、外来語の拡大解釈によって大きな間違いとともに利用されている外来語がとても多いという問題もあります。加えて小洒落たデザイン等で、英語を含む外国語が使われていますが、一般人はその言語として読むことは殆どありません。デザインの一部であり、言語として捉えていないからです。従って世の中には英語が溢れているのに、国中が言語として見なしていない(読まない)というのが現状だと思います。もったいないですね。

英会話を「語学」と言ってしまうと「英語=学ぶもの」となってしまいます。しかし、これは大きな間違いで、本当は「英語=練習するもの」と捉えるべきだと思っています。スポーツや音楽のように、繰り返し練習することで体得することができます。多くの方が英会話を習得しようとしていますが、座学ではモノになりません。ぜひ練習をするように工夫してみましょう。

シンプルなフレーズ、単語や簡単な掛け声など、繰り返し使うことで、会話をスタートすることができます。反復練習が基本ですから、声に出して何度もやることです。パートナーがいるとさらに良いでしょう。また英語に接する時間も意識的に増やすことで、慣れ親しむことができます。

※樹研工業内では、英語のワークショップを実践していました。(現在は実施していません。)

NM

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話0532-31-2061

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ